アジアン美容クリニック 私たちアジアン美容クリニックは、健康医療と美容、美容外科と美容内科、
西洋医学と東洋医学のコラボレーション(融合)を目指します
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック アジアン美容クリニック

ウルセラシステムの特徴と効果

 

 

 

ウルセラシステムの特徴と効果

 

 

手術以外の方法で、顔のリフトアップ効果を期待したとき、実際に効果的と考えられる機器は多くありません。サーマクール(サマージュ)はその代表的な高周波機器であり、その最新器であるサーマクールCPTは、当院でも多くの患者さんの支持を得て、活躍しています。今回 新しく導入したウルセラシステムは、ここ数年では、ようやくサーマクールと並び、サーマクールでは、届かない深い層のリフトアップを可能にした新しいシステムです。

 

 

ウルセラシステムは、高密度焦点式超音波と呼ばれる技術を利用して、皮膚から4.5㎜、3㎜といった深い位置に熱を集め、熱凝固を起こすことで、顔のSMASと呼ばれる筋膜にまで作用します。従来、この筋膜はフェイスリフトと呼ばれる手術でしか引き上げることのできない深さでありウルセラの登場で初めてこの深さの治療が可能になりました。

  

 

またウルセラが加える熱エネルギーはたるみの治療としては高温の平均70℃の熱を集中的に加え瞬時にコラーゲンの収縮をきたし最大限のリフトアップ効果が1~2カ月かけて出るように設定されています。皮膚の厚さや脂肪のつき方は一人一人異なりますがウルセラにはエコー診断装置を採用しており画像で皮膚の深さを確認しながら正確な位置に照射していきます。

 

 

ウルセラのダウンタイムは基本的にはありません。なぜならウルセラの一番の特徴である焦点式超音波は皮膚の表面は素通りし、全くダメージを与えることなく皮下組織や筋膜に強力な熱エネルギーを発生させることが可能であるため、正確に照射を行えば皮膚に赤身や、変化を起こすことはほとんど無いからです。勿論 より有効なリフトアップ効果を出すためには、解剖的な顔の構造を十分に熟知している必要はあり、それゆえ日本では形成外科医を中心に施行されています。

 

 

ウルセラの効果が出やすい部位としては、頬やアゴ下、フェイスラインのたるみの引き上げ、リフトアップ効果に伴いほうれい線のシワやへこみも目立たなくなります、また額にあてることで筋肉の引き締めにより眉がひきあがり、それにより、まぶたのたるみが軽減され目が大きく見えるブローリフトとよばれる効果もあります。 

 

 

手術に対する不安や時間的な余裕が持てない多くの方、糸による引き上げにも効果を感じなかった方に、サーマクールとともに、さらに新しい治療が生まれたともいえます。また、サーマクールと併用したり、交互に行うことで、浅い層はサーマクール、深い層はウルセラシステムと相乗効果を期待でき、今もっとも注目されているものです。

 

アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック