アジアン美容クリニック 私たちアジアン美容クリニックは、健康医療と美容、美容外科と美容内科、
西洋医学と東洋医学のコラボレーション(融合)を目指します
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック アジアン美容クリニック

シミの治療あれこれ・・・シミの種類にあわせた正しい治療を

 

シミの治療のあれこれ・・・シミの種類にあわせた正しい治療法を

30歳前後から顔を中心にできる色素沈着を一般的にシミと言いますが、その原因や状態によって、様々な種類があります。例えば先天的または遺伝的要素が強いものとしてそばかす(雀卵班)、アザ(痣、母斑)、後天的なものとして肝斑、老人性色素斑紋脂漏性角化症、炎症後色素沈着などがあります。また、これらが混合していることもあります。勿論その原因によって、治療法も異なりますから何よりも効果的にシミの改善をするには正しい診断が必要になります。

新聞、雑誌、TV、インターネットを見ると、簡単にシミが消える化粧品、クリーム、レーザーに対する広告、宣伝が世の中に溢れていて、お金だけだせば簡単にシミが取れてしまうような気になってしまうでしょう。それらが本当ならシミで悩む人は誰もいないはずです。効果な美白化粧品、ビタミンC、B配合のサプリメントなどは残念ながら気休め的予防効果以上の期待はできません。且つ最新を謳っているレーザーでさえ、正しい診断と使い方を間違えば逆効果でさえ有り得るのです。

では現在理論的にも有効な治療法としては、どのような治療があるのでしょうか?当院では、最も女性に多い日光性色素斑、老人性色素斑、肝斑に対しては、医療用クリーム(トレチノイン、ハイドロキノン、プラセンタ配合)とI2PL(第二世代IPL、エリプス)を中心に3ヶ月を基準に治療しています。皮膚の代謝、ターンオーバーを考えれば3ヶ月という期間は、必ず必要な時間なのです。逆に一回で消えるシミというものは、黒子や老人斑のような表面に角質と共にメラニンが密集したものに限ります。そしてこれらの治療に加え、その方その方の症状、体質に合わせて、漢方製剤、トランサミン製剤、部分的には、QスイッチYAGレーザーなどケースバイケースで、組み合わせて効果を挙げています。

それでも全て100パーセント治療できるわけではなく、さらに治療期間が必要であったり、どうしても消えにくいシミも残念ながらあります。しかし現在最も効果的で、医学的根拠に基づいた最短の治療は、可能であると確信しています

アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック