アジアン美容クリニック 私たちアジアン美容クリニックは、健康医療と美容、美容外科と美容内科、
西洋医学と東洋医学のコラボレーション(融合)を目指します
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック アジアン美容クリニック

フラクショナルレーザー「emerge(イマージュ)」

フラクショナル高周波(fractional radio-frequency : FRF)・・・イマージュ(Emergeについて

 

 

リサ―ファイシング(resurfacing)という言葉はあまり聞きなれないものと思います。

美容医療の世界では以前から「老化した皮膚を除去し、新しい健康な皮膚を形成させる」という概念で様々な試みがされてきました。

当初は 皮膚の表面を刺激したり、擦ったりする垢すり的な方法から、やがてケミカルピーリングのように弱い酸成分を塗布して角質や表皮の一部を化学的に除去する方法が一般的になりました。その後炭酸ガスレーザーを用いたレーザーピーリングが欧米で行われ始めます。しかし、これらの方法は皮膚表面全体に作用するため、白人は別として、東洋人にの皮膚には、施術後の赤味、腫れ、色素沈着、傷痕など合併症の頻度も高く、効果をあげようとすればその分リスクも高くなるという問題が生じるため、なかなかアジアでは一般的な治療として広がりませんでした。

2004年Wellmann研究所のMansteinらにより皮膚の前面に平面的に照射するのではなく、微細なレーザーを部分的に縦方向に極小の穴をあけるように点状に照射するフラクショナルレーザーを開発しました。これにより、皮膚へのダメージを最小限にしつつ効果をあげることが可能になりました。

今回当院で導入したフラクショナル高周波(FRF)機器 イマージュ(Emergeはフラクショナルレーザーに代わって高周波により皮膚に熱を発生させより安全に均等な効果を与える次世代フラクショナル治療です。

実際の治療は顔全体に麻酔クリームを塗布し、肌の状態に合わせて出力、照射間隔を設定し行います。施術時間は顔全体でも15分程度、設定や肌質により直後の赤味の出かたは異なりますが、他のフラクショナル治療に比べると最小限のダメージしか与えないため長いダウンタイムは必要ありません。

肌質やキメの改善、小じわ、毛穴、ニキビ跡の治療、肌全体の張り感やくすみなど皮膚のリサ―ファイシングによる様々な効果を目的とした新しい治療となるものと期待されます。

 

 

アジアン美容クリニック 院長  鄭 憲

 

アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック