アジアン美容クリニック 私たちアジアン美容クリニックは、健康医療と美容、美容外科と美容内科、
西洋医学と東洋医学のコラボレーション(融合)を目指します
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック アジアン美容クリニック

ボトックス(BOTOX)による多汗症治療

ボトックス(BOTOX)による多汗症の治療多汗症に対する最も効果的な切らない治療

 

 

形成外科の外来をしていると、多汗症で悩んでいる人が非常に多いことに驚きます。特に女性の場合は特に汗、臭いに敏感になり、職場や学校での生活に支障をきたす場合もあり、また他人にも相談できずに一人悩みを抱えてしまう方が多いようです。雑誌やインターネットで、多汗症、ワキガの情報や広告を見ても、手術はやはり怖いこと、またレーザーや超音波の治療に関しては、効果に関して疑問だと言うことで、そのまま何年も制汗剤、スプレーを使い続けて、脇の皮膚が変色してしまった人もいました。

 

 

そもそも誰でも暑い時や緊張した時は、脇に汗をかき、汗染みができることは異常ではありません。しかし、体質的に他の人より汗の量が多かったり、体臭が強めの人がいるのは事実です。

 

 

治療を考える時、まず汗自体が気になるのか、臭いが気になるのか、その両方なのかで治療の方法が異なるでしょう。ワキガの原因は、汗腺の中でも脇やへそ、耳の穴、陰部などの部位に存在するアポクリン汗腺から出る汗の成分と、皮膚の表在菌が反応することで生じる臭いが原因とされています。ただ、体臭は誰にでもあり無臭と言うことは有り得ませんから、自分だけが気にしてしまう「自臭」もワキガの悩みで相談に来る人の50%以上とも言われます。

 

臭いの強いといわれる人は、部屋に入ってきた瞬間感じるほどですから、実際はそれ程多くはありません。強度のワキガ(腋臭症)ならば、脇の皮膚を一部反転させ皮膚の深い層にあるアポクリン汗腺を丁寧に除去する手術(皮弁汗腺揃除法)が有効です。傷跡の説明、効果、適応などの十分な説明をしてくれる熟練した医師に相談してから治療を受けましょう。場合によっては保険が適応になりますが、手術内容に差があるのではなく、保険が適応になるかどうかは、ワキガ(腋臭症)の重症度によります。

 

 

次に汗自体や汗を中心に臭いが気になる場合は、どうでしょうか?このケースならば、私はボトックス(Botox、A型ボツリヌス菌毒素製剤)の注射を勧めます。汗の腺は、アポクリン汗腺以外に全身の皮膚に存在するエックリン汗腺があります。この汗の線は、皮膚の薄い部分にある為、手術で除去しようとしても困難で、無理をすると皮膚自体がダメージを受けてしまい傷跡や色素沈着、皮膚変形を残す可能性があります。ボトックスは、3ヶ月から5ヶ月ぐらいの効果ですが、確実に汗の量を減らすことができる為、汗の悩みならまず試してみるべきだと考えます。ボトックスは、神経伝達物質であるアセチルコリンの放出を阻害するため、交感神経によって分泌が刺激される汗の量を抑制することができます。

 

 

ワキガや多汗症に効果的といわれる、レーザーや超音波治療に関しては、臨床的にはまだ確実な効果は報告されていませんから、ボトックスは手術法以上に、多汗症には確実で安全な治療だと言えるでしょう。ただ、効果は永久的ではありませんから、数回繰り返す必要はありますが、徐々に汗が気にならなくなったと言う声も多く聞かれます。

 

 

 

アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック