アジアン美容クリニック 私たちアジアン美容クリニックは、健康医療と美容、美容外科と美容内科、
西洋医学と東洋医学のコラボレーション(融合)を目指します
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック アジアン美容クリニック

危ない?安全?話題の美容医療・・・注射によるバストアップ

危ない?安全?話題の美容医療・・・注射によるバストアップ

 

注射だけで簡単にバストアップ!!そんな広告、宣伝が雑誌やインターネットで紹介されているのか、当院にも問い合わせが多くあります。実際そのような方法があるのでしょうか?

広告内容を詳しく見ると、安全なヒアルロン酸注入(サブQ、Sub Qなど)による豊胸術でその効果は3年から5年と謳っています。ヒアルロン酸に関しては、しわの改善目的で使用することは前もコラムにて紹介しました。では胸を大きくする目的でも、しわに対するような効果と安全性が確認されているのでしょうか?残念ながら答えはNoです。

ヒアルロン酸自体はムコ多糖類からなり、皮膚の構成成分の一部として皮内に注射することで安全にしわの改善を促します。また、鼻筋やあごのラインなど骨(正確には骨膜)の上に注入することで顔の輪郭を整えることもできます。しかし、そのように本来の位置に正しく注入しても6ヶ月から1年位の持続効果です。当然胸の脂肪組織、乳腺組織に注入した場合は、より早く吸収されるだけでなく、安全性にも問題があります。最悪の場合、しこりとなったり、炎症を起こしたり、組織の壊死を起こす可能性もあります。Sub Qという製品もヒアルロン酸の分子構造を大きくしたものですが、本来顔の一部の凹みの改善のために開発もので、胸に対しての使用は想定されていません。

安全な正規の(米国FDA認可など)ヒアルロンでさえ胸に注入すれば、何も害がなかったとしても、あっという間に吸収されてしまうでしょう。そのときは費用だけ無駄にしたと考えればまだ良いですが、もし吸収もされなければ、異物を含んだ他の物質の可能性もあり、さらにリスクは高いでしょう。本当に怖い話です。

安全な豊胸術は、現在ではまだ、経験のある美容外科にての手術法以外ないというのが今のところ現実です。

アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック