アジアン美容クリニック 私たちアジアン美容クリニックは、健康医療と美容、美容外科と美容内科、
西洋医学と東洋医学のコラボレーション(融合)を目指します
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック アジアン美容クリニック

新しい医療分野としての美容手術…フェイスリフト(FaceLift)

 

顔のシワ治療の方法として、ボトックス、コラーゲン、ヒアルロン酸などの医療用注射による方法、最新のレーザーによる方法などについて今までお話をしてきました。今回は、手術(フェイスリフト)について説明します。

 

 

 

フェイスリフトの手術は、1900年ごろから行われ始めました。当時は、単純に耳の前や首の部分の皮膚を縫い縮めるだけで効果も少なく傷跡も目立つものでした。その後、技術的にも進歩し現在は中の筋膜も同時に引き上げたり、脂肪の処理もしたり、また傷跡もほとんど目立たなくする工夫がされてきました。それでも美容外科の手術としては最も高度の技術と経験が必要な分野ですから、美容外科医にとっても腕の見せ所といえるかもしれません。

 

 

 

実際にシワの治療を考えている場合、手術が良いか、注射やレーザー治療が良いか、迷っている方が多いのではないでしょうか。よく注射やレーザーは何回も必要だから、手術が永久的で良い方法であると考える方が多いようですが、そう単純ではありません。その方その方のシワの状態や部位によって どちらがより効果的かが決まるのです。

 

 

 

例えば額や眉間のしわだったら、注射の方が効果的にも優れているといえます。勿論注射は一回で長い効果を期待できない面はありますが、間隔を決めて正確に数回治療を受ければ、手術と遜色ない時間的持続性も可能です。また、目の下など皮膚の薄い部分の細かいシワならば、レーザーによる皮膚再生を促す治療の方がむしろ効果的であるといえます。手術をしても皮膚自体を取り替えることはできませんから・・・一方、目の周りのタルミやあごの周囲のタルミなど実際に垂れ下がった部分に関しては、手術以上の方法は難しいといえます。どの部分が手術に適応なのか、回復時間はどのくらい必要なのか、そしてその医師がどのくらいその手術の経験が豊富なのかなど十分にカウンセリングを重ねて治療を決めなければいけません。

 

 

 

患者さんにとって安全で効果的な治療は、あくまでも専門医の経験、周到な準備、正確な診断があってのものです。安易な宣伝のみで判断せず、十分なカウンセリングを受けて納得いくまで説明を受け疑問点は質問し、あなたに合ったよい治療を選択してください。

 

 

 

アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック