アジアン美容クリニック 私たちアジアン美容クリニックは、健康医療と美容、美容外科と美容内科、
西洋医学と東洋医学のコラボレーション(融合)を目指します
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック アジアン美容クリニック

新しい高周波治療器による肌のアンチエイジング・・・テノール

 

 

 

新しい高周波治療器による肌のアンチエイジング、タルミ治療・・・テノール

 

 

美肌やシミ、タルミ、毛穴治療にはレーザーやIPLと言われる光治療器の他、高周波を用いたものがあります。サーマークール、ポラリス、オーロラなどが良く耳にする治療器だと思います。レーザー機器にも光の波長によってさまざまな効果、特徴があるのと同様に、高周波機器にもそれぞれ特徴があり効果、反応も異なります。肌の治療に用いられる高周波治療器がレーザーと異なる部分は、皮膚の深部、皮下組織層まで深く到達して熱作用を与える点です。

 

 

今回 当院にて導入した高周波(ラジオ波)治療器 テノールは、40.68MHz(メガヘルツ)の波長をもつユニポーラー高周波治療器です。テノールの特徴として、他の治療器のように高い熱を瞬間的に入れて組織の変化を出すのではなく、40.68MHzのラジオ波を表皮、真皮、皮下組織に存在する水分子に反応させて、振動により徐々にゆっくり内部から熱を発生させるものです。その為、他の機種で伴う熱感や痛みを感じさせずに、熱エネルギーを発生させてコラーゲンの再生、血行やリンパの流れを改善させることができます。これを熱作用によるアンチエイジング効果ということでサーモリバース(thermo=熱、re-birth, reverse=再誕生、再生)と命名しています。その治療効果や肌への負担やダメージのないところから、高周波トリートメント、高周波アンチエイジング、高周波デトックスと言った表現もされています。

 

 

テノールの効果は、老化や疲れによる肌の血流や代謝を改善し、同時にコラーゲンの再構築を促すという点が最も特徴と言えるでしょう。また顔だけでなく首や手の甲、胸や上腕部の他、全身にもトリートメント効果で皮膚の張りを出す目的で使用できます。基本的には2週間から4週間に一回、4回から6回位を治療の目安と考えてください。

 

 

 

 

アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック