アジアン美容クリニック 私たちアジアン美容クリニックは、健康医療と美容、美容外科と美容内科、
西洋医学と東洋医学のコラボレーション(融合)を目指します
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック アジアン美容クリニック

目の周りの小じわ、たるみの治療 サーマクールアイ

 

カラダの中で最も皮膚が薄い部位は‘眼瞼’つまり目の周りです。その上、一日に2万回以上瞬きをしているため、常に細かくはやい速度で動き続ける特別な場所でもあります。つまり、薄い皮膚が四六時中収縮を繰り返していることになり、肌の状態が少しでも衰えると、真っ先にダメージを受け、その為もっとも早くから小じわ、たるみが気になることになります。薄い皮膚と皮下組織、そして目の開閉をつかさどる眼輪筋、さらに眼球を保護する眼窩脂肪など特殊な解剖的特徴と複雑な構造を持った眼瞼部位だけに、単純に小じわ、たるみ治療と言っても状態により様々なアプローチが必要です。

 

 

例えば目じり、目頭よりの‘笑いじわ’なら眼輪筋に作用するボトックス注射が有効です。また、皮膚のわずかな凹みの改善、張りを持たす目的などには分子量の小さいヒアルロン酸製剤の注入も可能です。そして上まぶた、下眼瞼全体のタルミが強いようでしたら手術によるたるみ除去もあり得ます。もちろん手術の場合、しっかりしたカウンセリングのもと、何よりも手術の適応、手術に伴う影響、ケア―に関して専門医から十分な説明を受け納得して行うことが大前提です。

 

 

これらの治療とともに薄い皮膚の引き締めを中心に考えた治療として、サーマ―クールアイを紹介します。サーマクールは美容医療の世界では、10年前より使用されてきた高周波の熱によるコラーゲンの再構築を目指したシステムです。最新のサーマクールCPT登場で、従来心配されていた治療時の痛みも改善されました。さらに、目の周りの皮膚専用に開発されたサーマクール・アイは、熱の伝達深度が1ミリと浅く、さらに先端チップが小さい為、今まで難しかった部分の繊細な照射が可能です。もちろん、コンタクトレンズを装着し完全に目を保護して行うことは言うまでもありません。照射直後より張り感を感じるとともに、2~3か月かけてコラーゲンの再構築を誘導していきます。基本的にはダウンタイムはほとんどなく、日常生活の中ででき負担が少ないのも利点でしょう。

 

 

その解剖的特徴から年齢による変化も出やすく、その治療も通常のレーザーや治療器では対応が難しかった目の周りの張り、小じわに対する直接的な治療として有効な選択肢が増えたことは、毎日患者さんの悩みに向き合う我々形成外科医としても大きな意味があると考えています。

 

 

アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック