アジアン美容クリニック 私たちアジアン美容クリニックは、健康医療と美容、美容外科と美容内科、
西洋医学と東洋医学のコラボレーション(融合)を目指します
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック アジアン美容クリニック

第二世代フォトフェイシャル エリプスPPT

 

第二世代フォトフェイシャル(I2PL) 美肌レーザー エリプスPPT

本当に効果的な美肌治療レーザーを求めて

美肌の条件は何でしょうか?一般的な表現としては、くすみのない白く透き通った肌、透明感のある明るい肌、みずみずしく潤いと張りのあると肌、きめ細かいすべすべの肌などといろいろな表現があります。では、皮膚医学的にはどのような状態でしょうか?そのためにはどんな治療が可能でしょうか?

美容皮膚科でいう美肌とは、皮膚老化の始まる前の健康な自分本来の肌を目標とします。不自然に脱色?したり、特殊な薬剤にて皮膚を加工するのではなく、自分自身の肌を健康な状態に回復させ、溜まったメラニンが代謝機能により排出され、本来の皮膚の保湿成分で十分に覆われるようにし、真皮のコラーゲンが張りを取り戻すように誘導することです。重要なことは、一時的な効果?や反応のために決して皮膚にダメージを与えてはならないことです。なぜなら急速な変化は、結局長続きしないばかりか、長期的には副作用まで起こし得るからです。

そのために最も安全で、有効なレーザーや光治療器、フォトファイシャル、IPL、RF(高周波器)超音波など探し、実際に臨床の場で検証した効果と副作用の両面で試し続けてきました。効果と安全性の両面で、現時点で最も満足できる機種として第二世代IPLといわれるエリプスを選択しました。

このレーザー(正確にはインテンス・パルス・ライト=IPL)の最大の特徴は、既存の光治療機にある不要な光波長域を二重フィルターにてカットすることで、ほとんど皮膚にダメージを与えることなく、より効果的に治療が可能になったことです。そのため既存のレーザー治療では、治療後に赤みがでたり、かさぶたができたりするため、外出もできなかったり化粧もできないというような期間がありましたが、このエリプスによる治療では、ほとんどそのようなことはなく当日から日常と同じ生活が可能です。それに加えて治療効果、速度はむしろ優れていることが臨床的に検証されています。もう一つの大きな特徴は、今まで難しかった赤らやにきび跡にも反応し、肌質の改善にも良い結果を出しているということです。

勿論、今後もっと優れたレーザーや治療器が開発されるものと期待できますが、広告や宣伝のみの怪しげな治療器の多いなか、現時点では最も満足できるものと確信しています。

アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック