アジアン美容クリニック 私たちアジアン美容クリニックは、健康医療と美容、美容外科と美容内科、
西洋医学と東洋医学のコラボレーション(融合)を目指します
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック アジアン美容クリニック

美肌のための新しい挑戦・・・Pearl (パールレーザー)

 

美肌のための新しい挑戦・・・Pearl (パール) YSGG レーザーシステム

 皮膚に対するレーザー治療には様々なものがありますが、イメージばかりが先行して実際の治療内容は正しく理解されていない気がします。たぶん、エステや美容クリニックの宣伝、広告で、レーザーは、今でも最新の医療機器で、何でもできる夢の技術であるように表現しているせいもあるかもしれません。そもそもレーザーとは何でしょうか?

簡単に言えば、子供の頃、虫眼鏡で太陽光線を集め黒い紙を焦がした経験があると思いますが、原理的には同じだと考えてください。つまり、光の束を一点に集めることでエネルギーを高め、ある物質に吸収させて熱に変えるのです。結局レーザー作用の本質は、熱エネルギーによる効果です。そしてレーザーといってもその光源(レーザー光を発信する物質)によってその効果はすべて異なるのです。ゆえに その人の肌質、症状に合わないレーザーを正しい調節で用いなければ、むしろ肌に熱によるダメージを与えてしまうこともありえます。そこで、いかに肌へのダメージを最小限に抑え、肌を改善する熱効果を適切に与えるかが、レーザー治療の最大のポイントだといえます。

今回開発され当院にて導入した パール(pearl)YSGGレーザーシステムは、今までの赤外線波長(タイタン)、また高周波(RF)システム(サーマクール)や、フラクショナルレーザーと比較して、皮膚表層に対するピーリング効果に加え、皮膚深層部への熱刺激効果のバランスが優れ、ダメージを抑えながらも、注射法や手術でも困難であった顔の小じわ、毛穴、ニキビ跡、顔全体のリフトアップ効果が短時間に認められます。特に皮膚の薄い目の周囲の細かいシワ、頸のしわなどレーザー治療が難しかった部分の照射も可能になり新しい治療の可能性を開きました。この効果と安全性は アメリカ FDA(米国食品医薬品局)にてシワと肌の若返りに対するレーザーシステムとしては初めて承認されたことでも臨床的信頼性が確認されています。

何度も言いますが、肌は無理やり剥がしたり、焼いたり、薬を塗りこんでも決して改善しません。レーザー治療でも、それだけで真っ白くなり、次の日にコラーゲンが増えることはありません。皮膚は、自分自身の活性力が再生することで、自らよみがえり、回復するのです。そして、私が考える美容外科医、美容皮膚科医の役目は、ダメージを与えずにその回復力を誘導してあげることであり、結局それが最善、最短の治療であると考えます。

アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック