アジアン美容クリニック 私たちアジアン美容クリニックは、健康医療と美容、美容外科と美容内科、
西洋医学と東洋医学のコラボレーション(融合)を目指します
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック アジアン美容クリニック

パールレーザー

『ライムライト』『ジェネシス』などで有名な米・キュテラ社発のピーリングレーザー。皮膚回復の力を利用して、毛穴・ちりめんジワがより少ない肌へ・・・又、同時にコラーゲン生成も促されるため、肌自体もより健康な肌へ導きます。
パールレーザーとは?

パールレーザーを照射すると、皮膚の表面が一時的に軽いやけどのような状態になります。強い熱を受けた皮膚は、元の状態に戻すべく回復作業を始めます。パールレーザーは、その”自然治癒力”を利用した治療方法となります。ヒトの皮膚は外傷を受けた後、元の状態に戻るまでの過程で様々な美容的効果が期待できます。まずはコラーゲンの再生。表皮を治す過程で、必然的にコラーゲン自体も増加します。又、ただ回復するのではなく、表皮全体が同時期に、まったく新しく生まれ変わるため、照射前よりもハリ・弾力のある健康的な肌へ導きます。

その他関連コラム

美肌のための新しい挑戦・・・Pearl(パールレーザー)

こんなお悩みの方にお勧めです。
  • 毛穴が気になる
  • 肌のハリ・弾力が減ってきた気がする
  • お顔全体を引き締めたい
  • 手術には抵抗がある
  • 一度の治療で効果を実感したい
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
パールレーザーの施術の流れ

施術時間

パールレーザーは、照射前に30~60分ほど麻酔クリームを塗ってからの照射となります。照射後のクーリングも合わせると、平均して1時間半~2時間くらいが目安となります。

 

 

痛み

ある程度強い熱が入るため、個人差はありますが熱感・不快感を多少感じる事がありますが、麻酔クリームをしっかりと塗布しますので、不快感なく治療を終える患者様も少なくありません。

 

 

ダウンタイム

照射初日~3日目くらいまでは、全体的に赤み・皮剥けが続きます、4日目~5日目になると、赤みはほぼ落ち着いてきます。お化粧が出来るようになるのもこの時期です。長時間の外出は、最低でも4日ほどお休みしていただいております。

 

 

注意事項

照射後1週間は、ご自身のお化粧品の使用をお控えください。専用の保湿クリームをお渡しいたしますので、適量塗布していただきます。特に乾燥には十分お気をつけください。4日目以降~経過が良好の場合はお化粧も可能ですが、外出の際は必ず日焼け止めクリームを使用し、紫外線には十分お気をつけください。

こんな施術もあります

ウルセラリフト

ダウンタイムの時間が十分に取れない方は、こちらのウルセラリフトもオススメです。パールと違い主に筋膜にアプローチする治療のため、特別なダウンタイムが必要ありません。しっかりとしたリフトアップ効果を出したい方には、特にオススメです。

サーマクールCPT

パールレーザー同様、表皮を含む皮膚自体にアプローチするタイプの機器です。こちらも特別なダウンタイムは無く、一度の治療で効果を実感出来る点も、パールレーザーと似ている部分です。どうしてもダウンタイムが取れない方や、継続的に治療に通う事が難しい場合、こちらの治療もオススメです。

ハリ・たるみに関しての治療

リンク先から、ハリやタルミに関しての治療がまとめて閲覧いただけます。各ページには、院長の治療に関してのコラムも掲載しておりますので、是非ご覧ください。

アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック