アジアン美容クリニック 私たちアジアン美容クリニックは、健康医療と美容、美容外科と美容内科、
西洋医学と東洋医学のコラボレーション(融合)を目指します
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック アジアン美容クリニック

内服薬・美容漢方

色素沈着や肝斑などに効果がある内服薬、ニキビなどに効果がある内服薬、ダイエットに効果がある内服薬などを症状に合わせて処方致します。外面だけでなく身体の内面からの治療も実施し、総合的な美容医療を行っております。
サノレックス

サノレックスは厚生労働省認可の安全な食欲抑制剤です。摂食中枢(満腹中枢)に作用して、空腹感を少なくし、少量で満腹感が得られることで食事の量を減ら す、消化吸収を抑える、などで体重を減少させます。我慢して食事量を減らす無理なダイエット方法ではないので、リバウンドしにくい特徴があります。同時に 新陳代謝も上がりますので、有酸素運動を組み合わせることで、より効率よく脂肪燃焼ができます。
ライフスタイルに合わせた内服方法や生活指導を個々に行っております。

 

サノレックスはこんな方に効果的です。
・1回の食事の量が多い。
・食欲にむらがあり、時々沢山食べてしまう。
・間食が多い。
・生理前に食欲が増す。

アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
トランサミン

トランサミン(トラネキム酸)はシミ治療に用いられる内服薬で、抗プラスミン作用によりメラニン抑制やチロシナーゼ活性を抑制する作用があり、特に肝斑に有効な治療薬として注目されています。肝斑では服用を開始してから2~3ヶ月後に色素沈着が改善し、半年~1年後には色素沈着が改善した例も認められています。アジアン美容クリニックでは朝、晩2回の服用をお勧めしています。同時にビタミンC(シナール)の服用も効果的です。

肝斑とは?
女性特有のシミのひとつで特徴は左右対称にみられ、頬骨の部分に多く出現します。色調は淡い茶褐色。形は不規則で境界もあいまいです。大きさはそれぞれで指先くらいのものから、手の平くらいの大きさのものもあります。原因はホルモンバランスが影響すると言われ妊娠、閉経前後、ピルの服用などが関係していると言われています。肝斑の治療にはレーザーが無効で、トランサミン(トラネキム酸)の服用やトランサミンを用いたイオン導入、トレチノインやハイドロキノンの塗り薬が有効になります。

アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
美容漢方

漢方に対して悪いイメージを持つ方は、あまりいないのではないでしょうか?ただ、効果に関しては、なんとなく効くような、効かないようなといったところか とも思います。近年、漢方や東洋医学の分野もより科学的に西洋医学の最新の知識・技術を取り入れて理論的にもいろいろなことが分かってきています。その中 には、西洋医学の薬以上に効果的で効き目の早いものもあるのです。
ただ東洋医学(漢方)と西洋医学では、病気に対するとらえ方や考え方が違います。漢方では、病気・症状に対して直接作用させるというより、その人が本来 もっている気・活力・生命力を取り戻し、本来持っている治癒力の手伝いをすることで治すという考え方なのです。また、人体を一つの小宇宙のように捉え、 様々なからだの症状も、気や血(けつ)の流れの中で全体的に診ていくのです。
外側からできる最新の治療と、内面から体に優しい漢方治療・・・アジアン美容クリニックの目指すコラボレーションケアーです。

美容と漢方

漢方ではニキビ・肌荒れ・目の下のクマ・しみなど皮膚の様々なトラブルを体全体のバランス・コンデションの不調から来ているものと考え、内面から治療して いきます。実際に体調の悪い時は、口の周りの吹き出物や顔のくすみなど皮膚にもトラブルが起きることは経験があると思います。漢方の力で、その人その人の 状態にあった調節をしてあげれば、自然と皮膚の状態も改善できます。

アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック

ダイエットと漢方

 

現在、漢方もどきのお茶やサプリメント、ダイエット食品がありますがあまり効果的なものはありません。漢方により体の基礎代謝を上げ、整腸効果を促し痩せ易い体質をつくることが、結局リバウンドしないダイエットの早道です。

アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック