アジアン美容クリニック 私たちアジアン美容クリニックは、健康医療と美容、美容外科と美容内科、
西洋医学と東洋医学のコラボレーション(融合)を目指します
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック アジアン美容クリニック

医療脱毛

エステや自己処理で満足のいく結果が得られなかった方。医療脱毛は、はっきりとした効果を実感できます。
医療脱毛とは?

当院での治療は、行なう再クーリング剤を使用して常に冷やしながら治療を行ないます。これにより、施術中の刺激も少ない上に施術後の皮膚も赤み等が残りにくくなります。

脱毛治療は、現在専門店が存在するほど需要がある治療項目です。美容外科のほかにエステサロン・脱毛専門店など様々な施設で治療を受けることが可能ですが、その効果や手法は様々です。脱毛用の機械には医療用の器械(医師免許がないと購入できない)と、そうでないものがあります。医療用機器は、出力の幅が広いため細い毛から太い毛まで、設定を変えながら十分対応することが可能なのに対し、エステサロンや専門店では、反応が起こる毛と起こらない毛で差が出てしまい、完全脱毛までにかなりの回数、期間がかかる場合もあります。又、万が一皮膚トラブルなどが起こった際にも、医療機関以外の施設ではアフターフォローが十分に行えない事もあります。

こんなお悩みの方にお勧めです。
  • 無駄毛の自己処理が面倒な方
  • 無駄毛の自己処理で皮膚が荒れてしまう方
  • エステサロンなどでは十分な効果が得られなかった方
  • 男性の方で、毎日の髭剃りが煩わしい方
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
医療脱毛の施術の流れ。

施術時間

施術時間は治療範囲や部位、毛の密度によって変わりますが、たとえば肘下で30~40分程度で終わります。密度が濃い、毛自体が濃い場合は1ショットごとに発生する熱が多く、しっかりとクーリングをして行うため、通常よりもお時間がかかる場合があります。

 

 

痛み

照射部位の毛の濃さや密集度により異なります。一般的な女性の腕程度の状態であれば、多少チクチクと感じる程度です。刺激が強い部位としては、女性の場合ワキやVライン、男性の場合はヒゲなどが特に刺激を感じやすいです。(個人差があります。)

 

 

ダウンタイム

赤みが続く、痛みが続くなどの特別なダウンタイムはありませんが、男性のヒゲの場合、密集度によってはわずかに赤みが出る場合があります。(2日程度)

 

 

注意事項

日焼けをされている方や、もともと皮膚の色が濃い方は、皮膚自体のメラニン色素に反応を起こしてしまうため治療を行えない場合があります。

アジアン美容クリニック
脱毛各部位 ¥料金表ページをご覧ください。
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック