アジアン美容クリニック 私たちアジアン美容クリニックは、健康医療と美容、美容外科と美容内科、
西洋医学と東洋医学のコラボレーション(融合)を目指します
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック アジアン美容クリニック

新導入「低出力体外衝撃波」

新導入「低出力体外衝撃波」

~機器のアンチエイジング治療、ダイエット、美~容効果への可能性~

 アジアン美容クリニックは今年より新たに「低出力体外衝撃波」治療器機、CELLACTOR(セルアクター)とED‐MAXを導入しました。

前者のCELLACTOR(セルアクター)は、ダイエット、セルライト治療、脂肪縮小、小顔、皮膚の引き締め、皮下血流促進による手術跡の改善などの目的に適し、後者のED‐MAXは、新生血管の増加を促すことで副作用や痛みを伴うことなく男性の勃起機能の改善に既に多くの効果をもたらしています。

多くの方には「低出力体外衝撃波」と言ってもピンとこないと思います。そもそも衝撃波という言葉自体あまり耳慣れないものでしょう。衝撃波とは、音波や電磁波などと同じ圧力波の一つで、超音速で移動する物体の周りに発生し、急激に最大圧力まで立ち上がりますが、その後急速に出力は減少します。その為、ターゲットを絞れば、ピンポイントでその部位だけに高圧をかけ、周囲にダメージを与えることはありません。

この特徴を利用して既に腎臓や尿管の石を手術せずに砕く結石破砕治療に使われています。

 

体内の石を砕くこともできる衝撃波治療器ですが、出力や波長を調節することで、その他医療分野で様々な可能性がある事が、近年の研究で分かってきました。

特に注目されているのが出力を十分の一程度に抑えることで(低出力衝撃波)、既存の血管から新しい血管が枝分かれし(血管新生)、狭くなったところをまたいで血管がつくられることです。

形成外科の分野では、皮膚潰瘍などの治療、整形外科での疼痛治療、そして東北大学では心臓の血管再生から新しい狭心症の治療への研究が進んでいます。

当院で導入したED‐MAXも、このような原理のもと既に泌尿器分野での応用治療として評価を受けているものです。

 

 CELLACTOR(セルアクター)によるダイエット、セルライト、小顔治療・・「ファット・インパクト」Fat Impact

 

低出力体外衝撃波治療による美容分野、特にダイエット、ボディーシェイプ、小顔に対する応用として開発されたのがCELLACTOR(セルアクター)による治療システム「ファット・インパクト」です。

効果の機序は、皮膚表面から低出力衝撃波を当てることで、皮下の脂肪細胞膜が損傷され細胞内の脂肪滴が外に漏れだすことによります。

空気が漏れて萎んだビーチボールを想像してください。

また、同時に血管新生作用、微小循環(血流、リンパ)改善により脂肪滴の排出が進むだけではなく、皮下組織の代謝が高まることで、肌の張りも向上します。その為、脂肪部分がサイズダウンしても皮膚のタルミが起きず、むしろ肌質改善を期待できます。中身が漏れて潰れた脂肪細胞は治療後長期間経ても扁平化、縮小した状態は組織検査でも確認されており、治療後のリバウンドがおこりにくいことがわかっています。

また、この治療の大きな長所として、ほぼ熱を発生させないピンポイントの低周波衝撃波の特徴で、少し響く程度の刺激や感覚程度で麻酔などの必要はなく、術後の赤味や腫れの症状もありません。

部位や程度によって異なりますが、通常一部位に対して1、2週間に一度、4回~8回の治療を目安に考えてください。また、お顔にも使用でき小顔やリフトアップ目的でも安全に治療できます。

 

さらに現在医学的に有効であることが認められた他の痩身用の医療機器、例えばCoolScalpting(ク-ルスカルプティング)やライポソニックスとの併用による相乗効果も報告されており、手術を必要としない安全な治療法として益々期待されるところです。

 

 

アジアン美容クリニック 院長、帝京大学形成外科、美容外科 非常勤講師  鄭 憲

 

アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック
アジアン美容クリニック